丁寧に生きていく。そして、仕事もプライベートも充実したおもしろい人生を。。。

遠慮の壁を壊す

こんにちは、akimoriです。

 

今回の投稿は、

 

” 遠慮の壁を壊す ”

 

です。

 

あなたは、常日頃、人に対して遠慮をしていませんか。

 

相手に遠慮をして、言いたいことややりたいことができず、ストレスが

たまったりしていないでしょうか。

 

仕事を離れた生活の中では、あなたは遠慮をしても、それほどストレスは

感じないかもしれませんが、仕事や重要なことになるとストレスを感じると思います。

 

一度や、二度ではそれほど感じることもないですが、日常的に遠慮をする状況になると

体や心を壊します。

 

 

遠慮をするときに、このようなことを考えていませんか。

 

「これは、自分にはふさわしくない」

「先輩がいるから、遠慮しとこう」

「その内容は自分には扱えそうにもないからやめとこう」

「失敗したくないので手をあげないでいよう」

 

など、自分の自信を心の内にしまいこもうとする考え方です。

 

これは心のバランスを崩す要因になります。

これが続くと、次は体です。

 

なぜバランスを崩すのか、以前の投稿に書きましたが、マズローの法則に反するからです。

マズローの法則の3段目” 社会的欲求 ”、4段目の” 承認の欲求 ”に反します。

 

人の欲求は5段階のピラミッド上に構成されていて、低位の欲求が満たされると、

高位の欲求が沸いてきて、それを満たそうとする法則です。

 

欲求は自分の意志に反して、出てくるものです。

 

ということは、それは自然な行為です。

 

それを無理に抑え込もうとすると、当然反動も出てきます。

 

上でも書きましたが、一度や二度なら特におかしなことにはなりません。

TPOをわきまえた行動もありますので、遠慮することももちろんあります。

 

しかし、それが日常的になれば異常をきたすことは当然で、それを起こさせないためには、

いつもいつも遠慮をせず、たまには自分の心の内を外に出さないと、バランスが取れなくなります。

 

首筋が痒くなってかきすぎて傷になったり、髪が抜けてきたり、お腹が痛くなることも

ありますよね。頭痛もあります。

 

そのうち朝起きれなくなったり、食欲がなくなったり、逆に過食になったりと。

 

そのような状態にならないように、遠慮がちなあなたもたまには遠慮の壁を壊して、

発言したり、行動したりしましょう。

 

このような行動をとったからといって、意外と周囲の人間は気にしません。

遠慮がちのあなたが大胆に動けば、気にしたりするときがあるかもしれませんが、

それは一瞬だけで、その後は全く気にしません。

 

なぜでしょう。

 

誰しも、マズローの法則の欲求に従っているからです。

 

あなた以外の人も、そのように欲求に従って動いているので、他の人がそのように

動いたとしても、自分と同じ行動をとっているので気にも止めません。

 

これは、社会的欲求の表れだ、承認欲求だなといちいち考えていませんし、

自分自身の行動をそのように意識的に判断していればその人は異常です。

 

異常と思わない、それは自然な行動だからです。

 

いざ、遠慮の壁を壊せば意外と簡単に壊れます。

またこの行動の副作用として、あなた自身の自信にもつながります。

 

少し引っ込み思案の人は、ぜひ試してください。

 

私自身も、このように行動してきた結果、自信を持つようになりました。

人にものを言えるようにもなりましたし、ちょっと大胆な行動もできるようになりました。

 

失敗するときもありますが、次の行動をすぐにとるようにもなりました。

人とぶつかるぐらいの議論もかわすようになりました。

 

遠慮の壁を壊すことにより、以前より色々なことにも取り組めるようになり、

経験値がアップしています。

 

このような行動をとる中でわかったことは、いやな雰囲気になっても、

人はすぐに忘れますし、言うことだけならタダであるということもわかりました。

 

このように、遠慮の壁を壊すことは、体と心のバランスをとることにつながり、

あなた自身の自信もつけてくれます。

 

” 遠慮の壁を壊す ”、いいことづくめなのでぜひ明日からやってみてください。

 

しかし、やりすぎは禁物ですよ。

 

 

 

■まとめ

 

” 遠慮の壁を壊す ”

 

 

自分の自信を心の内にしまいこもうとする考え方で、

心のバランスを崩す要因になり続くと、体を壊す。

 

マズローの法則の3段目” 社会的欲求 ”、4段目の” 承認の欲求 ”の表れで、自然な行動。

 

遠慮の壁は、意外と簡単に壊れ、副作用として、あなた自身の自信にもつながります。

 

最新情報をチェックしよう!