丁寧に生きていく。そして、仕事もプライベートも充実したおもしろい人生を。。。

自分でコントロールする時間を増やす

こんにちは、akimoriです。

 

今回の投稿は、

 

自分でコントロールする時間を増やす

 

です。

 

あなたは、こんな状況になったときはありませんか?

 

 

時間に追われて、気づけば何日も過ぎ去ってる。

お給料のために、自分の時間を切り売りしている気がする。

 

 

上記のような悩みや戸惑いを持っているならば、まずは

 

時間はお金より貴重である

 

と意識しましょう。

 

 

お金は、正直なところ後からでも取り戻すことができます。

休日にバイトをすれば、一発で取り返せますよね。

 

 

しかし、時間どうでしょう?

 

 

時間は全ての人に平等に与えられていて、平等に過ぎ去っています。

過ぎ去った時間はもう取り戻せません。

 

過ぎ去った分、頑張ればいいやん!と考える方もいますが、

それも一つの挽回方法だけれども、相当な努力や根性が必要です。

 

努力をした分、自分のペースを乱し疲弊し、

 

 

「今日はやめとこ」

 

 

とかなったりするので、時間効率が甚だ悪くなります。

 

それって、もったいないですよね。

 

言ったとおりにできなくとも、少しでも有効に時間をつかうことができれば、

お金より貴重な時間をあなた十分に使うことができます。

 

 

勉強に使うのもよし、掃除・洗濯など周辺環境を整えるのもよし、私のようにブログを

書くこともできます。

 

できるならば、有効に時間をコントロールし、自分の使える時間を増やしていきましょう。

 

それでは、どのようにすればよいか。

 

ここでは、手段というよりは自己啓発的な心持ちをお伝えします。

 

 

 

一つひとつの仕事に当事者意識を持つ

 

「時間に追われる」と感じる一つの原因に、当事者意識の足りなさがあります。

こんなことはありませんか?

 

上司からの仕事の指示待ちをしているとき、周りの同僚の仕事に何も関心が湧いてこない。

あなた自身は、今、何をすればよいかわからない。

 

これは、受動的な時間を過ごしています。

 

 

もしあなたが周りの仕事に関心を少しでも持っていれば、

 

Aさんは、今、請求書のチェックをしている。 ➡ [あなた]今日から請求書の時期でこれから色々チェックが多くなるな。

Bさんは、取引先の担当者と次の仕事の開始時期を打ち合わせている ➡ [あなた]来週からあの仕事が始まるから、事務所は忙しくなるな。

 

このように思いを巡らせたりしませんか?

 

 

これは、体的な時間を過ごしています。

 

 

このように周りの状況を考えたり、上司からの仕事の指示待ちではなく、自分から関わっていくことで

あなたは自分で考えたり、動いたりして、自分の時間を使うことになります。

 

 

これは、自分の時間をコントロールしていますよね。

 

これが習慣化すれば、自分の時間を有効に使うことにつながっていきます。

 

あらゆることを自分事にするのです。他人事では時間をコントロールできません。

 

これは、当事者意識を持つということです。

 

 

 

他人と比べない

 

今の自分は、他人と比べてどれくらい仕事が進んでいるか、勉強した成果が出ているかなど考えるときがあります。

 

これはやめましょう。

 

このような考えをしている時点で、あなたは他人に振り回されていることになります。

自分事ではなく、他人事に時間を使っていることになります。

 

 

また比較はあなたが良い結果を出して、他人の成果を上まわっているならばいいですが、

たぶんそのような感情は、2,000%持ちません。

 

 

なぜならば、日本人は謙虚であり、相手を悪く考えるようには教育されていません。

 

あなたが30歳ならば、25年分ぐらいはそのように謙虚について教育されているので、

これを変えることは至難の業なのです。

 

 

では、どうすれば。

 

 

それは他人と比べないことです。

 

 

比べたときに負の感情が絶対に出てきます。

負の感情は謙虚やわびさびなど、日本固有の精神と色を同じくしているところもあり、

すぐにその色に染まってしまいます。

 

 

他人と比べず、自分の時間をたんたんと過ごしてください。

 

 

もし比較することを意識してしまうならば、

 

比較対象は、昨日のあなた自身にしましょう。

 

昨日より、あなたは何ができるようになったのか。

昨日より、あなたは何がわかるようになったのか。

昨日より、あなたは何を変えることができるようになったのか。

 

このように考えれば、他人事ではなく自分事として考えるので、

時間のコントロールができています。

 

 

ぜひ、主体的にあなた自身の時間をコントロールして、その時間を有効に使えるように

してください。

 

 

時間はお金より貴重で、あなたを成長させてくれます。

 

 

■まとめ

 

” 自分でコントロールする時間を増やす ”

 

・時間はお金より貴重である。

 

・一つひとつの仕事に当事者意識をもつ

 

・他人と比べない

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!